さよなら アンパンマン

国民的キャラクターアンパンマンの作者
やなせたかしさんがお亡くなりになりました。

アンパンマンって子どもなら誰でも受け入れられる特別なキャラクターでした。
男のこでも女のこでも、どちらにでも共有できて、年齢もわりと
幅広く支持される
子どもたちのヒーローでした。

最初アンパンマンは(大人のなかでは)不評だったそうです。
お顔が半分になるのが、、ちょっとどうなの!? ・・・と。

でも自分の顔が半分になっても、悪者をやっつけてくれる
シンプルなストーリーと心優しいヒーローに
こどもたちの心はつかまれたのでした。

アンパンマンの脇キャラクターもみんな可愛いくて、
悪者もどこか憎めないキャラでした。

いまになって知ったやなせさんのこと。。。

おなかが空いて泣いている子供を、
自らを損(そこ)なってでも
助けようとするあの自己犠牲は、
キリスト教の思想がその元だとか。

アンパンマンはある意味伝道師!?

”ぼくらはみんな生きている
生きているから歌うんだ♪

・・・・・手の平を太陽に透かしてみれば~♪
    真っ赤に燃えてる僕のちーしーおー~”

こどもの頃歌ったり、耳にしてたこの歌の歌詞もやなせさんだったのですね。


血潮の意味もよくわからなかったけど、

今思えば、従軍体験とか
すごい時代を生き抜いてきた人だから書ける歌詞
と、言葉の強さを思い知らされます。

戦後は三越の広報で働いていたということで
今もある三越の包装紙は猪熊弦一郎画伯のデザインに
やなせたかしさんがロゴを入れたコラボ作品のようです。

すごい! 

大相撲大ファンだったやなせ先生デザインの
幕内・豊ノ島の
化粧まわしも今度みてみなくっちゃ。


アンパンマンはどんな時も泣かないんだそうです。
涙で顔がぬれると、力が出なくなるから。

でも泣きたいときは泣いたほうがいいよね。
ジャムおじさんがいつでも、新しい顔を作ってくれるから!

ご冥福お祈り申し上げます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

kurobb
2013年10月18日 10:38
アンパンマン大好きです!
少し前も、地方のショッピングモールで、アンパンマン.食パンマン.カレーパンマン.バイキンマン.ドキンちゃん.メロンパンナちゃん.ホラーマンという、オールスター勢ぞろいに、興奮して見ちゃいました。

やなせたかしさんの言葉で、私が書き留めたのが
「生きていることが理屈なしに大切なこと」
「どんなにつらくても、過ぎてしまえば今は昔」

色々な経験が、すべて、アンパンマンの優しさへと繋がっているのですね。

ご冥福をお祈りいたします。
ことり
2013年10月18日 12:51
やなせたかし先生のこと心から尊敬していました。
以前テレビのインタビュー番組も永久保存しています。
売れない若い頃どんな仕事も引き受けていたこと。
仕事がなくても続けていればいつか巡ってくるということを満員電車にたとえて、誰かが降りていけばいつか座れる。だからあきらめず長く続けることが大切とおっしゃっていました。
私のケータイストラップは「やなせうさぎ」です。なぜかいつまでも先生は死なないと思っていました。本当に残念ですが今頃最愛の奥様に会えていることでしょう。ご冥福をお祈りします。
管理人
2013年10月18日 21:47
kurobbさん
まだまだ知らないキャラクターがいそうです♪
ホラーマン!?
知らなかった名言も、、シンプルだけど、ほんとに深い、いい言葉ですね。

管理人
2013年10月18日 21:57
ことりさん
最後までほんとにしっかりお仕事されていたのですね。ほんとにすごい先生です。
やなせうなぎは勇気100倍!!

亡くなってから、よりいっそうにいろんなところで、クローズアップされているような気がします。