ゼロ なにもない自分に小さな1を足していく

誰もが最初は「ゼロ」からスタートする。
失敗しても、またゼロに戻るだけだ。
決してマイナスにはならない。
だから、一歩を踏み出すことを
恐れず、前へ進もう。


堀江貴文(ホリエモン)の自伝的エッセー

逮捕される前の太っていた
堀江さんのイメージが良い意味で変わりました。


心に響く言葉がきっといくつかあると思う。












小さな1を足してほしいひとに
読んでほしくて買いました。



ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく
ダイヤモンド社
堀江 貴文

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

ことり
2014年01月18日 17:05
読みました。
人はなんのために働くのか?つながるためというのが本音かな?孤独と不安だったことがわかりいい意味で強くなったと思います。昔の彼はスピードや技術を求めすぎた感じですね。
管理人
2014年01月19日 20:44
ほんと、そうですね
離婚経験とか、子ども
のこととか、今までのイメージになかったことが書かれてましたよね。