小さいおうち

備忘録

原作が大好きだった

「小さいおうち」みてきました。

映画もやっぱり、よかったです

日本一かっぽう着が似合うと監督に言われた華さん。

銀熊賞おめでとうございます
やっぱり雰囲気のある女優さんですね
この映画の主役は,華さんでした。

日本の戦争風景を家庭の中の空気で感じさせたり、

道ならぬ恋のシーンも帯の柄ひとつで、、前に何があったかを
感じさせる手法は、より艶めかしく感じさせられました。

さすが 山田洋治監督です


本を読んだ後の過去の自分の感想に
簡単にドラマ化などしないでほしい 
板倉さんは”斎藤 工”と書いておりました(^^;

映画の板倉さんも悪くはなかったのだけど

できたら、
綾野 剛 とか、長谷川ヒロキ とか、
竹ノ内(ちょっと年上?)とか 西島秀俊とか!
色っぽいひとがよかった。。。

奥様の男まさりな女友だちも、自分の
イメージがとは違っておりました が・・・

山田洋治監督作品常連の俳優さんが多いことでも
よい作品ができるひとつの要素なのかもしれません

細かな感想~

昭和初期の中流家庭の雰囲気がよいですね
客人に紅茶を出す習慣は素敵です。

お正月のお客様へのおもてなし

家庭の団欒、食事風景など、平和を感じさせてくれます。

またそのシーンがないのですが
「資生堂パーラーでお茶する」

新宿へマーガリンの売り出しにでかけ

「新宿中村屋」でお茶 とか。

闇のとんかつ屋さんとか・・・


会話の中での言葉でその時代背景
食糧事情などが分かって、面白かったです。

映画の本線とずれてしまいました(^^;

銀熊賞受賞後、また映画館へ足を運ぶひとも
増えているようで、まだ間に合いますので
お時間ある方はぜひどうぞ。

大きなストーリー展開はありませんが
とてもいい映画です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ことり
2014年02月27日 19:16
戦前の東京の暮らしがよくわかりました。
原作とは違うところもありましたがとてもよくまとまっていたと思います。
てきぱきと気働きのできるタキさんは魅力的でした。
管理人
2014年02月28日 20:25
ことりさんへ
小さい赤い屋根のおうちは
田園調布でしょうか、、板倉さんの下宿は
奥沢かな?とまた想像めぐらせ楽しい~
2畳のお部屋が大好きだったタキさんはそれ以上に
奥様が大好きだったのでしょうね~
本再読しています<(_ _)>
忘れてる箇所が7いっぱい(;'∀')