あいたかった

画像


奈良興福寺
国宝館へ行ってきました。


会いたい人は
国宝
阿修羅様


阿修羅様の前はたくさんのひとひと

でも前から左右から
ゆっくりとみることができました。

時間が許せば
もっとゆっくりみていたかった。。。


余談ですが

阿修羅様が
他の博物館へ出張(展示)
される場合は魂抜きされているので
国宝美術品となっているそうで、

興福寺にいらっしゃるときは
仏様なので、阿修羅様を前にしたときは
お手を合わせ、拝む
のが正しいお作法?らしいです。


管内はもちろん
ほとんど撮影禁止です。


画像


ファイル
買いました
  ((+_+))








名文で巡る阿修羅 天平の国宝仏 (Seisouおとなの図書館) [ 梅原猛 ]
楽天ブックス
天平の国宝仏 Seisouおとなの図書館 梅原猛 永井路子 青草書房メイブン デ メグル アシュラ

楽天市場 by 名文で巡る阿修羅 天平の国宝仏 (Seisouおとなの図書館) [ 梅原猛 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

omachi
2018年03月13日 07:42
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索すればヒットし、小一時間で読めます。その1からラストまで無料です。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレに最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。 夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない方が多いですね。岡潔が後半生を暮らした奈良が舞台の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。東大寺・毘盧遮那仏を造立した聖武天皇の外祖父が登場します。
(奈良の歴史は面白いですよ。)
きこ
2018年03月13日 09:02
omachiさま
ありがとうございました。
ぜひ読んでみたいと思います。