「冥界からの電話」

画像





佐藤愛子 著
「冥界からの電話」
読みました。



ん??
なんだ ろ
これ

内容を信じるかどうかは個人の自由

超常現象のお話ですが、、、
科学では解明できないことも
多々あるとは思いますが、

直接話を聞くのと
本(文章)で読むのとは
感じ方が違うのかと・・・・


こんな本も書くのですね

という感想でした (;・∀・)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

ポジティブオーラ
2019年02月12日 18:00
佐藤愛子さんは、北海道の別荘で
色々な霊現象に困り、若い日の
江原啓介さんなどの力を借りた
ようですね!
詳しくは知りませんが、何となく
記憶していたことを思い出しました、
きこ
2019年02月12日 20:55
コメントありがとうございました。
本の中にも、アイヌの霊がとかなんとか
書かれてました。
佐藤愛子先生自身が
霊感みたいなものを持ってるのですね

ことり
2019年02月13日 10:31
愛子先生、50を過ぎた頃から突然霊感がついて、江原さんやら、三輪さんやらに助けてもらった話、私も読みました。
2019年02月15日 21:08
50歳過ぎてからの
霊感はホンモノかも…
愛子先生はキレと毒の
エッセイの方が
らしい と思いました。