『マチネの終わりに』

原作
平野啓一郎
毎日新聞に掲載されていた恋愛小説

舞台は日本 パリ ニューヨーク スペイン
会ったのはたった 3回
なのに運命みたいに惹かれ合うふたりの
壮大なラブストーリー

本を読ませていただいて
なかなかすっとはいって来なくて
途切れ途切れで読みました。


なので
結末はどうだったかとか
細かなところはすっかり忘れてました。


映画
よかったです。
原作の台詞そのままの箇所も多く
原作を大事にしてると思いました。
(みてるうちにおもいだしてきた)

特に
クラッシックギターの音色
癒やされます。
ギターの吹き替えなかったという話
福山さん頑張りました~♪
ライブ 行きたくなりました (^^)/


映画観てる側に委ねる ラストもよかったです。

☆☆☆☆

57FEB079-F50D-4AC5-A9CE-235BD9BD9A36.jpeg

石田ゆり子さん きれいです。
ふたり あわせて奇跡の100歳 (^o^)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント